2017年5月11日 (木)

5/27(土) 14時から 『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その6

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。


毎月開催しておりますライブ講座「作家で食べていく方法」
「その6」
の開講が、5月27日に決定しました!


0527_450450



「作家で食べていく方法 その6」では、
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』を、
編集長(クリエイティブメディア出版/代表:松田提樹)がお話します。



◆前回、第五回・ライブ講座の重要ポイントは、

『ネタ切れとおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント』ブログ編として
自己分析シート「26の質問」から、具体的な想定読者をイメージすることでした。

そこで「第五回」では「26の質問」の例として
第一回出版大賞 大賞受賞 時雨キョウさんの回答を元に
「想定読者」を具体的に絞り込んでいきました。
この「想定読者像」から、ブログの「ネタリスト」を作っていきました。

◆第六回ではさらに「想定読者」に向けた記事の内容を考えていきます。
(1)想定読者を絞り込む
(2)想定読者がブログを読む「メリット」を考える
(3)具体的なブログの文章を作成する
(4)ネタリスト(バリエーション)の作り方

第六回目の「作家で食べて行く方法・その6」
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。
ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』

ぜひご参加いただければ幸いです。

「その6」では、前回「その5」で講義を致しました
「作家自己分析シート26の質問」の内容を更に発展させまいります。
まだ「その5」をご覧になっていない方はぜひ、「その5」録画講座をご覧下さいませ。
「その6」がより具体的、実用的なものとなります。

◆5/19まで!「作食べ5」の録画講座はこちら
  ↓
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/cm/00000583.php

0422_450450


是非、5/27開講「作食べ6」のLIVE中継前にチェックしてみてください。

==================
■ライブ講座内容【第六回目】
==================
1.『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』について。
2.「想定読者のメリットとアプローチ」⇒「26の質問」の回答から、具体的なアプローチ方法を解説します(宿題の回答)
(1)想定読者を具体的に決める。
(2)想定読者がブログの読者になるメリットを考える。
(3)具体的なブログの文章を作成する。
3.「ネタリスト(バリエーション)」の作り方について
4.「成功事例から学ぶ」自分の作品づくりへの応用について
5.原稿を書くには?本を創るには?今の作品を多くの人達に読んでもらうには?皆様の疑
問にどんどんお答えする質疑応答タイム

==================================================
5/27 (土)14時~生中継
『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その6
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント/
ネタリスト(バリエーション)の作り方・その3*ブログ編』

クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授

御申込はこちらから

http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/cm/00000606.php

==================================================

開講中はご質問も随時受け付けております。
皆様も是非、ライブ講座にご参加いただき、
編集長に直接、ご質問をぶつけてみてください!

ぜひ、著者の皆様の今後の作家人世を目指す為の指針としてお役に立てて頂ければと思っております。
作家の皆様の著者を目指す皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

====================
5月27日(土) 14時から15時
講座受講料:1,080円(税込)
====================

◆ライブ中継への参加方法はこちらです。

1、パールハーバーライブ
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/cm/00000606.php

2、必要事項を入力してお手続き完了です!

講座受講料:1,080円(税込)
お支払いはクレジットカードまたは銀行振り込みがご利用頂けます。

「26項目」の自己分析シート。
具体的な解説例を講義した「その5」を受講されていない作家の皆様は、
是非、録画講座を受講してみてください。

================================================
【人気の録画講座】5月19日まで!!
『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・
その5
http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/cm/00000583.php
================================================

皆様の作家活動をレベルアップするクリエイティブメディア出版主催の
ライブ講座を、自宅のPCからお楽しみ下さいませ!

皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。

2017年5月10日 (水)

公募ガイド6月号に「第4回えほん児童書コンテスト」応募要項を掲載中!

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

先月に引続き、今月も「公募ガイド」6月号に
「第4回クリエイティブメディア出版えほん児童書コンテスト」応募要項を掲載しております!


6



今月は公募ガイドのちょうど真ん中の開きやすいページに
詳しく応募要項を掲載致しておりますヽ(´▽`)/

ぜひお手にとってご覧ください。
また、奮ってご応募くださいませ!




「第4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテスト」

ご応募締切は 2017年6月30日(金)
当日消印有効です。

【応募部門】
①えほん部門
②えほんストーリー部門
③児童書部門
④表紙挿絵部門

詳細は「公募ガイド」またはweb詳細ページで!

Award_2017

今年もぞくぞくと、ご応募作品が届き始めております。

この作品のひとつひとつにこめられた「たからもの」の想いと出会えることを、
編集部一同楽しみにしております。

皆様のたくさんのご応募、心よりお待ちいたしております。

2017年4月19日 (水)

締切間近!ネタの作り方教えます!4/22開講ライブ講座「作家で食べていく方法その5」

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

毎回ご好評を頂いておりますライブ講座「作家で食べていく方法」、
早くも五回目の講座の開講が目前となっております。

4/22(土)14時~
『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その5



お申し込み締切
---------------------------------
4月21日(銀行振込の方は4月19日まで)
---------------------------------

皆様、もうお申し込みはお済みでしょうか。


0422_450450



毎回好評を頂いておりますインターネットライブ講座「作家で食べていく方法」。


前回は「ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント ブログ編」と題して、
ネタ切れしないブログネタのバリエーションの作り方を、
26の自己分析シートなどを紹介しながら、詳しく解説いたしました。

このネタのバリエーションの考え方は、
作品作りにも応用できる興味深いものです。


第五回目の「作家で食べて行く方法・その5」では
前回に引き続き『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』と題して開講いたします。


インターネットを使用したライブ講座「作家で食べていく方法・その5」
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』

作家として著名になり、著書を広めていきたいすべての作家様のご参加を心よりお待ちいたしております。

お申し込みはこちらから
===================================================================
4/22(土)14時~
『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その5

お申し込み締切:4月21日(銀行振込4月19日まで)
受講料      :1080円
===================================================================

ライブ講座で皆様とお会いできるのを、楽しみにしております。

2017年4月10日 (月)

公募ガイド5月号「第4回えほん児童書コンテスト」広告が掲載されました

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

4月8日発売の「公募ガイド5月号」に
第4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテスト」
募集記事が掲載されました!!

5_2



皆様、ご覧いただけましたでしょうか。

今回は、「えほん部門」「児童書部門」に加えて、
これまで「えほん部門」の一部だった「えほんストーリー部門」をひとつの部門と致しました。
さらに、第3回で好評を頂きました「表紙挿絵部門」も、引き続き募集を致します。
4つの部門での「第4回えほん児童書コンテスト」、皆様のご応募をお待ちいたしております。



これまでの「えほん児童書コンテスト」でも
公募ガイドをご覧になって、ご参加された応募者様が多数いらっしゃいました。

今回も公募ガイドをご覧になった「未来の絵本作家」「未来の児童書作家」さんから、
たくさんご応募をいただけるのを、楽しみに致しております。


また、今回の「公募ガイド」では
「文章系応募マニュアル」と題して表紙やあらすじの書き方などを紹介する記事もあります。
ご応募の際、あらすじに苦労する方はご参考にしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに編集部の私も、あらすじを書くのは苦手です(;´Д`A ```
とても参考になる記事でした。


第4回クリエイティブメディア出版えほん児童書コンテスト
応募締切 2017年6月30日(金)


Award_2017_2



早くも当社に、「第4回えほん児童書コンテスト」ご応募作品が届き始めております。
皆様の力作、楽しみにお待ちいたしております!

2017年4月 3日 (月)

4/22(土)14時~生中継のライブ講座開講 『作家で食べていく方法 「その5」 『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

毎月開催しております、インターネットライブ講座「作家で食べていく方法」
次回の開講が決定いたしましたので、お知らせ致します。


===================================
2017年4月22日(土)14時から生中継!
『作家で食べていく方法・その5』
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント。
ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』
クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授

===================================

Live


「作家で食べていく方法」。

このタイトルを見て「参加したい!」と思った「既に作家の皆様」、もしくは「これから作家になろうと思っている皆様」には、
今後の作家として生きていく為の「戦略」を立てるヒントをお伝えしたいと思っております。

また、具体的に作家として活動して行く為の「戦術」についてもきっと役立つと思います。

第四回・ライブ講座の重要ポイントは、

『ネタ切れとおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント』ブログ編でした。

作家の皆様が読んで欲しい読者、本を買ってくれると予想される読者。
あなたの「想定される読者」はいったいどのような人物でしょうか?

前回の「作食べ4」では、
作家としてファンを増やし、本を買ってもらえる為の「教材」として、
今後、作家、著者のファンになって頂けそうな読者を「想定読者」と定義。

「想定読者」を明確にするための「作家自己分析シート26」*ブログ編を準備しました。

こちらの「想定読者用・作家自己分析シート26*ブログ編」
を活用頂く事で、
作家自身、著者自身が「想定する読者はどのような人物」なのかがより明快になります。

◆作食べ4の録画講座はこちら(LIVE中継後、30日間公開中)

http://pearlharbor.lms-l.jp/class/jitsuyo/cm/00000564.php


是非、4/22「作食べ5」のLIVE中継前にチェックしてみてください。

また、
第四回・ライブ講座の重要ポイントは、
『ネタ切れとおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント』ブログ編でした。

新人作家である著者が「作家で食べていく」ためには、何が必要か。

それは「これからの読者」「ご自身のファン」を獲得していくための
積極的なアプローチです。
そのためには『ブログ』が有効だというお話を致しました。

そこで、 第四回ライブ講座の重要ポイントは『ネタ切れとおさらば!』ブログ編です。

『作家ブログ』では、想定読者を明確にして、
その読者を飽きさせず、ファンになってもらうことが非常に重要です。

そこで、ブログのネタ切れせず、
しかも上記でもお伝えした「作品のネタ創り」のヒントにもなる、
具体的な『26種類』の項目の自己分析シートをご用意しました。

この26種類の自己分析シートと、「作家で食べていく方法その3」でお話した、
ブログに掲載する著者の「経歴書」「プロフィール」をもとに、
ご参加された皆様に「想定読者像」を考える宿題を出させて頂きました。

そちらが、
ネタリスト(バリエーション)の作り方です。

第五回目の「作家で食べて行く方法・その5」では、
第四回の『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント』を
生かした「作家ブログ」の書き方、そして
ブログのネタリストの作り方から、
「ストーリーの作り方」と「着想ポイント」について
より具体的にお話いたします。


==================
■ライブ講座内容【第五回目】
==================
1.『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント・ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』について。
2.「ネタリスト(バリエーション)」の作り方について・その2
3.「成功事例から学ぶ」自分の作品づくりへの応用について
4.原稿を書くには?本を創るには?今の作品を多くの人達に読んでもらうには?皆様の疑問にどんどんお答えする質疑応答タイム



4月22日(土) 14時から15時
講座受講料:1,080円(税込)


↓御申込はこちらから↓
************************************************
◆4/22 (土)14時~生中継『作家で食べていく方法』クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授・その5
『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント/
ネタリスト(バリエーション)の作り方・その2*ブログ編』
クリエイティブメディア出版・編集長が秘訣を伝授

************************************************

0422_450450





第五回は「第四回」の講座内容からさらに発展していく内容となっております。
まだ四回目を受講されていない作家の皆様は、
今後の講義に必須の「26項目の自己分析シート」から「想定読者」を考えるためにも、
是非、「その4」録画講座を受講してみてください。

4/21まで 
録画講座 作家で食べていく方法・その4『ネタ切れとはおさらば!ストーリーの作り方と着想ポイント』

0306_450450





ぜひ、著者の皆様の今後の作家人世を目指す為の指針としてお役に立てて頂ければと思っております。
作家の皆様の著者を目指す皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております

2017年3月25日 (土)

第4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテストを開催いたします

 

皆様、こんにちは。

 

クリエイティブメディア出版編集部です。

 

 

325日(土)より、4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテストを開催いたしますことをお知らせ致します。

 

Award_2017

 

恒例となりました、「えほん・児童書コンテスト」

 

コンセプトは「たからものを探しています。」です。


皆様にも、子どもの頃に読んだ忘れられない一冊があるのではないでしょうか。

 
こどもにとって一冊の本に出会うことは、心に『色鮮やかな希望の種』を植えることです。

 
ひとつの『種』からは、「夢を与える青い花」「喜びを分かち合う黄色い花」「夢中になれる赤い花」、そんな色鮮やかでそれぞれが個性的な、さまざまな未来の花を咲かせることができるでしょう。

 
成長する子どもたちとともに、『色鮮やかな希望の花』を咲かせることのできる、『種』。

読者である子どもたちは、この『種』を心に植えてくれた一冊の本を、いつでも、何度でも読み返してくれることでしょう。
やがて子どもたちが大人へと成長したとき、その本をわが子へ、やがて孫へと読み継いでいくことで、新たな世代のこどもたちにも『色鮮やかな希望の種』が広がっていく、そんな世代を超えて「たからもの」になる本を探しています。

 
皆様のすばらしい力作、お待ちしております。




また、これまでえほん部門の一部としておりました「えほんストーリー部門」
今回から独立した一部門となりました!

 

これまでも、絵が描けなくてもご応募いただける「えほんのストーリーのみ」の部門、えほんストーリー部門を募集をしており、好評を頂いておりました。

 

ついに第4回からは、えほん部門から独立!
「えほんストーリー部門」の募集を開始致します。



 

さらに第3回から募集を開始した「表紙挿絵部門」も、引き続き募集を致します。今回は

 

『色鮮やかな希望の種』というテーマを設けさせて頂き、クリエイターの皆様の作品を募集いたします。ぜひ奮ってご応募くださいませ。

前回、第3回の『表紙挿絵部門」最優秀部門賞 とりこさんの挿絵は、今回の第4回えほん児童書コンテストでも掲載させていただいております。

 


Award_ehon_2017_torico

皆様の描かれるえほんや児童書、挿絵のなかで、希望の種がどのような花を咲かせるか、事務局一同楽しみに致しております。
皆様のご応募、心よりお待ちいたしております!

 

第4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテスト
詳細はこちらから。

*****************

【応募部門】

 

 えほん部門

 

 えほんストーリー部門

 

 児童書部門

 

 表紙挿絵部門 テーマ『色鮮やかな希望の種』


 

応募期間:2017325(土)2017630()[当日消印有効]

 

 発表:20179月下旬(予定)インターネット生中継による結果発表、ならびに当社ホームページ(クリエイターズワールド)にて発表。
入選者には封書にて通知。

 

 

【賞金、副賞など】

 

■えほん部門・えほんストーリー部門・児童書部門共通

 

 大賞1点=賞金30万円/書籍化及び電子書籍アプリ化  

 

 準大賞 各部門1点=賞金3万円/電子書籍アプリ化

 

 最優秀部門賞 各部門5点=賞金1万円

 

 特別賞 10点=賞金5千円 

 

ほほえみ賞 10点=賞金3千円


 

■表紙挿絵部門

 

 最優秀部門賞 =賞金2万円

 

※当社で出版化される作品の表紙や挿絵のお仕事をお願いしたいと思っております。

 

 

詳細はクリエイターズワールド特設ページ

 

4回クリエイティブメディア出版 えほん児童書コンテスト」をご覧ください。

 

 

皆様からのたくさんのご応募、お待ちいたしております!

 

2017年3月15日 (水)

Android版リリース開始!『人格形成マニュアルを捧ぐ 般若心経は色受想行識にある』東功生(著)

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

新たなAndroid版の電子書籍リリースのお知らせです!


『人格形成マニュアルを捧ぐ~般若心経は色受想行識にある~』東功生(著)

__0218

“「般若心経は生命の定義書だった」の色受想行識は
全て「心の働き」だと分かり「心の法則」だと確信した。

この法則は「真の人格を持つロボット」にて証明される。”



著者の強い主張と
真っ赤な表紙がインパクトのある
『人格形成マニュアルを捧ぐ~般若心経は色受想行識にある~』

これまでリリースされていた「般若心経は生命の定義書だった」
を大幅に加筆・修正。
タイトルも、装いも新たに
『人格形成マニュアルを捧ぐ~般若心経は色受想行識にある~』として登場しました。


般若心経の考え方から導き出された
「自分という人格は、どのように形成されるか」
を知らねば、私たちは決して他人を理解できません。

世界の大混乱は全て、私たちの心の無知から始まっているのです。

この人格形成マニュアルは、
全ての宗教に関係なく、『争いを無くす』ための
『人類共通のマニュアル本』

であると広く訴えていきたいと著者は語っています。

世界から争いを無くすため、
真の平和を実現するための奥深い『マニュアル本』

ぜひAndroid版アプリ くりめぼんから
『人格形成マニュアルを捧ぐ~般若心経は色受想行識にある~』をご覧ください。


Photo

Apple社iOS版は4月リリース開始予定です。
楽しみにお待ちください!

2017年3月14日 (火)

中川栄二(著)「すけすけアプリ」Android版リリース開始!

本日は新作の電子書籍リリースのお知らせですshine

『パンダのペランペラン』『イエイ!イエイ!ビリー』でおなじみの
中川栄二さんの最新作『すけすけアプリ』が
Android版「くりめぼん」にてリリースを開始しました。


_0000__27


2015年第2回クリエイティブメディア出版えほん・児童書コンテスト 最優秀部門賞を受賞した『すけすけアプリ』

どんなお話かというと・・・

_0004_001_01jpg


写真をとると、あいてのほんとうのきもちがわかっちゃう
「すけすけアプリ」

さっそくおともだちのユウトくんにかざしてみると・・・?

_0007_003jpg

「なかよしだからいっしょにいるとたのしいよね」
ユウトくんはどうおもっているのかな?

_0009__26
_0010__26

さあ、どんなしゃしんがでてきたのでしょうか??



インターネットを通じて
相手の顔を見ないで言葉をやり取りできるようになりましたが、
相手の気持ちを考えて言葉を選ぶことを教えてくれる、すてきな絵本です。


気になる続きはAndroid版アプリ「くりめぼん」より「すけすけアプリ」をダウンロード!

第2回クリエイティブメディア出版えほん・児童書コンテスト 最優秀部門賞
中川栄二(著) 「すけすけアプリ」
Sukesuke_icon_2

Apple社iOS版は、iBooksStoreにて4月リリース予定です。


ぜひショウくんと「すけすけアプリ」をお楽しみください!

2017年3月 8日 (水)

3月8日(水)読売新聞に著者様のカラー広告が掲載されました!

こんにちは。クリエイティブメディア出版編集部です。

 

皆様にニュースです!

 

本日38日(水)、新聞最大手の「読売新聞」東京本社版夕刊にて、

クリエイティブメディア出版から発刊されている

電子本・紙の本のカラー広告が掲載されます。

 

 

題して、

『素敵な本との出会いは、人生の喜び。~クリエイティブメディア出版の本~』

です。

 

38日の読売新聞東京本社版夕刊は、

読売新聞社「本屋さんへ行こう!キャンペーン」

出版・エンタメ夕刊マルチ広告特集。

 

本とエンタメの広告がずらりと紙面を彩ります。

 

毎年、読売新聞にて春と秋の2回開催されており、

今回でなんと24回目の開催!

 

読売新聞読者にも関心が高いフェアとなっています。

 

そのフェア広告のひとつとして、

当社の著者様の電子本・紙の本、全23作品を掲載させて頂きました。

 

掲載場所はなんと!テレビ欄の下を確保することができましたo(*^▽^*)o
とても目立ちます!

 

さらに、「本屋さんへ行こう!キャンペーン」は

リアル書店との連動企画があります。

 

読売新聞広告に掲載された紙書籍とリアルな書店とが連動する

「書店店頭フェア」が開催されるのです!

 

当社からも、2017225日発売の新刊本「カナと魔法の指輪」、

第一回出版大賞 大賞受賞作「ファイアフライ」の

2作品の紙の本が書店フェアに参加いたします。

 

 もちろん、ずらりと並んだ電子本も大注目です。

企画に賛同くださった著者様の電子本を、

カラー書影つきで華やかにご紹介させて頂きました。

 

電子本が注目される昨今、

本に興味関心の高い多くの読売新聞読者の方の目に留まり、

より多くの方々に、クリエイティブメディア出版の本に

興味を持っていただければ幸いです。

 

著者様がたの大切な、想いの詰まった一冊が、一人でも多くの方の手に届きますように。

001_01_201703082

また、読売新聞社の書店フェア告知広告内に

「カナと魔法の指輪」「ファイアフライ」のタイトルも入れて頂きました。

002_01_201703082

近郊にお住まいの方はぜひ、書店フェアに参加している2作品を探してみてください。

 

 

また、昨年発生いたしました「熊本地震災害」で大きな被害を受けた方々に、

読売新聞カラー広告 広告掲載費の一部から

100,000-を義援金として、

「くまモン募金」より寄付することが決定いたしました。

 

 

義援金につきましては改めてご報告したいと思っております。

被災地の一日も早い復興を心より祈念致します。

2017年2月25日 (土)

2月25日(土)紙書籍「カナと魔法の指輪」発売開始です!

皆様、こんにちは。

クリエイティブメディア出版編集部です。

 本日はクリエイティブメディア出版 書籍の新刊のご案内です。

225日(土)より

カナと魔法の指輪紙書籍の発売を開始しました。
  

Kana_2


本日2月25日(土)より、
YAHOO!ショッピング「くりめストア」、クリエイターズワールドにて

「カナと魔法の指輪」の発売を開始いたしました。

 

クリエイターズワールドトップページにも、特設ページをオープン!

もちろん、お近くの書店からもご注文頂けます。

 

「カナと魔法の指輪」は

1回クリエイティブメディア出版えほん児童書コンテストにて

児童書部門「ほほえみ賞」を受賞した、

少女カナが活躍するハッピーな謎解きストーリーです。


「ほほえみ賞」受賞作品「カナと魔法の指輪」は2
0158月、電子書籍のリリースを開始しました。

また、続編「カナと魔法の指輪Ⅱ」20163月にリリースを開始。

そしてついに、

電子書籍で皆様にご好評を頂いた「カナと魔法の指輪」「カナと魔法の指輪Ⅱ」が1冊の紙の本になりました。

Kana_cover0225

クリエイティブメディア出版『カナと魔法の指輪』

 

電子書籍では読めない「クリスマスのできごと」「ふたたび夏のできごと」「チェリーさんのもようがえ」を収録した読み応えたっぷりの1冊!

 

しかも、しかも!

 

著者の新高なみさんが、自ら手がけた

きれいなカラー扉絵を多数収録した、

見ているだけでも楽しい児童書です。

 

ちらっと一枚、扉絵をご紹介しましょう!

Kana_haru_0225

 

「カナと魔法の指輪 ”春のできごと”より」

 

 

かわいい扉絵が満載の「カナと魔法の指輪」、この春、ぜひ多くの子ども達に読んでもらいたい一冊です。

ぜひお手にとってご覧下さいませ。

 

«クリエイティブメディア出版からのお知らせです

無料ブログはココログ